野球部について

野球部メンバー集合写真

神宮出場〜ひとつへの挑戦〜

一、“挨拶”を考える 〜敬意を払い、決意を込める〜

挨拶ほど、相手に伝わるコミュニケーションはない。自分の置かれている立場をわきまえ謙虚さを忘れず“敬意を払う礼をし、決意を込めて体を起こす”。

一、“やる気”・“本気”・“勝つんだ”という気の伴った目の輝きがあるものが勝つ

やる気、本気、うまくなりたい、何とかする、本気にそう思えば自然と気の伴った目となるはず。目の輝きのある集団となり勝利をもぎ獲る。

一、辛抱できる、もう一踏ん張りできる“精神力”・“体力”を養う

これから幾度となく辛抱しなければならない場面、もう一踏ん張りしなければならない場面がある。試合でそれが出来るように精神力・体力的に練習の中でトレーニングを積む。

一、吉備国生、野球人として言動と行動に責任を持つ

相手を思いやれる・気配りができる・しっかりとした挨拶、言葉づかいを徹底する。ルールを守る。

一、己を鍛え、チームを磨「神宮球場」への道を切り開く

自分を鍛え、チーム力を上げ全員で神宮球場への道を切り開き勝利を勝ち獲る。

一、“和の精神”を抱く

“和”とは、なごみであり、親しみであり、穏やかさであり、助け合うことであり、他人を思いやることである。

 

選手写真

練習場大学内練習場(35m×40m)
平成16年に室内練習場を完備しました。打撃ゾーン4カ所、ブルペン6カ所、投内連携などもできます。
また、高梁市の協力の下、市内にある3つの球場で主に練習・オープン戦を行っております。


facility2
ユニフォーム
部員の意見で決定しました!
H24年の春季リーグからユニフォームが変わりました。胸に大きく書かれたKIBIは、今年から~KIBIを胸に新たな歴史への挑戦~というスローガンと掛け合わせたもので、そのスローガンを胸に神宮出場を目指し、日々練習しています。このユニフォームが神宮で見れますように・・・。

facility3※その他主な練習場として神原スポーツ公園(市営球場)を利用しています。
神原スポーツ公園DATA
・両翼91.44m、センター118.87m ・照明塔6基
・本部棟(管理室、放送室、本部室、シャワー室、トイレ、更衣室) ・収容人員3,000人