部内リーグ 岡田チーム 対 北チーム

今日のテーマ「先制点をとり、打ち勝つ」をテーマにして試合に臨みました。

まず、先制したのは2回表の攻撃で先頭の岡田が四球で出塁すると、すぐに盗塁を決めチャンスを作る。7番の石田がセンターへのタイムリーを打ち、先制点を取る。3回の攻撃も、四球から4番の青木大が右中間へのタイムリー3塁打を打つと、次の岡田もタイムリー2塁打を打ち、3点をリードする。その裏の北チームの反撃で1点を返される。そのあと、攻撃では追加点とはならず、6回の裏に味方のミスで失点してしまう。時間の都合で、7回で終了になって、3-2で勝利した。
よかった点は、先制点を取れたことで盗塁も積極的にできたことがよかった。
悪かった点は、チャンスで点が取れなかったこととミスが多かったことでした。

岡田チーム 012 000 0 |3
北チーム 001 001 0 |2

打撃成績

1. 1B 日野 4-0

SS 筒井

2. 2B 下森 4-0

3. CF 菊池 3-1 1四球

4. RF 青木 4-2

5. DH 岡田 3-1 1四球

6. SS 横山 3-0
2B

7. 3B 石田 2-1 1四球

8. C 安井 1-1 2四球

9. LF 来治 2-0 1犠打

投手成績
小西③7回 2失点

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です