部内トーナメント一回戦チーム小関

本日のテーマ「投手は3失点以下、野手は4点以上、四死球や失策での出塁を無くす。得点圏の一打」

今日から、部内トーナメントが始まりた。部内トーナメント初戦ということで、部内リーグの反省を活かそうと臨みました。

一回の裏、四番坂本(①.唐津)の左中間への三塁打で先制しました。しかし、三回の表に相手の三番山口(①.唐津)の同点タイムリーで同点に追いつかれました。さらに6回の表に相手の四番有田(②.柳川)に追加点となる中前タイムリーを打たれ逆転されてしまいました。九回にはダメ押しとなる1点を取られました。裏の攻撃で無失点に抑えられ1-3で負けに終わりました。

打者成績

1.レフト 小関③ 4打数数 0安打

2.ショート宮司① 4打数 0安打

3.センター善生④ 2打数 1安打 1四球

4.ファースト坂本①3打数 1安打

5.サード石田①3打数 0安打

6.指名打者中村②3打数 0安打

7.キャチャー藤井②3打数 0安打

8.セカンド大津①2打数 0安打

9.ライト高山③3打数 0安打

投手成績

河野② 6回 2失点 敗

飯塚 3回

内田001|001|001|3

小関100|000|000|1

 

 

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です