春季部内リーグ マットレスーズ 対 小関チーム



この度、「内田チーム」から「マットレスーズ」にチーム名を変更しました。

 

本日のテーマ

「いやらしい打線になる!」

 

本日は、トーナメント戦の初戦でした。チームとしては四試合目ということで、前回の三試合の反省をもとに、チームでミーティングをして試合に臨みました。

 

試合は、初回小関チームの先制点を取られたものの、三回には山口が同点タイムリーを打つと、六回には有田の逆転タイムリーが出てました。八回まで投手戦になりましたが、最終回に田中の犠打がエラーとなり追加点が入りました。投げては、内田が十奪三振を取るなど、好投を見せ、チームを勝利に導きました。

 

マットレスーズ  001001001  |3

小関チーム          100000000 |1

 

打撃成績

1.佐藤翔  4-2

 

2.井芹  4-0

 

3.山口  3-1  1四球

 

4.有田  3-2  1四球

 

5.田中  2-0  1四球  1犠打

 

6.池田知  2-1  1四球

 

7.菊地  3-1  1犠打

 

8.通山  2-0  1犠打

 

9.下谷  3-0

 

 

投手成績

 

内田③ 9回  1失点

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です