部内リーグ北チーム3試合目

本日のテーマ「先頭の出塁、ランナーなしの四死球を出さない、チャンスで一打」

本日は、部内リーグの3試合目でした。2試合目から天候の影響もあり、期間が空いていたため、チームで確認事項を話し合ってから試合に臨みました。試合は一回の裏、先頭の山本がバントヒットで出塁すると、続く矢野が四球を選び、その後池田拓の二塁打、服部の右安打などで3点を先制しました。その後2回の裏にも、相手のエラーからチャンスを作り、矢野の本塁打などで4点を追加しました。先発投手の寺地はピンチを背負いながらも、要所を締める粘りのピッチングで勝利に貢献しました。今日の試合では、7回のうち4回先頭打者が出塁したり、チャンスで一打が出たりと、チームの目標を達成することができました。その結果、良い勝ち方ができたと思うので、次の試合でも一人一人が自分がやるべき仕事をして、良い勝ち方をしていきたいです。

田上 0100000   1                                          北     3400001   8

 

打撃成績

1.山本  4-2

2.矢野  2-1  2四球

3.池田拓  4-2

4.服部  4-1

5.井上  1-0  3四球

6.北  3-0

7.三浦  3-1

8.成畑  1-0  1四球 1死球

9.来治  3-0

 

投手成績

寺地6回1失点

月坂1回0失点

 

 

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です