春季部内リーグ2日目 チーム小関

本日のテーマ「取れるアウトを確実に取り、チャンスの1人目の内容」

今日部内リーグ2日目が始まりこの試合が初となる試合だったのでチームとして初戦は絶対勝つという気持ちを持って試合に臨んだ。
初回に先発の小西が(3年・倉敷)が先頭に四球を出し盗塁を決められ4番にタイムリーを浴び1点を先制され、3回にもなかなか安定せず3点を失った。
しかし相手チームのリリーフしたピッチャーを狙い四死球やヒットなど絡み一挙6点を奪い逆転に成功した。するとすぐさま5回にリリーフした河野(2年・高田)が捕まりタイムリーを浴び3点を失い逆転されたが6回に善生(4年・大手前高松)がタイムリーを打ち振り出しに戻し両チーム乱打戦になった。
試合は7回のタイブレークまで持ち込んだが両ピッチャーの気迫のピッチングによりゼロに抑え引き分けとなった。

今回の試合で反省に出たことをしっかり次の試合に活かして練習から緊張感を持って挑みたいと思う。

小関|000 061 0|7
田上|103 030 0|7

打者成績

1.レフト 小関③3打数2安打1四球

2.センター 善生④4打数2安打

3.セカンド 吉原④4打数1安打

4.DH 中村②3打数無安打1四球

5.ファースト 坂本(弦)①4打数2安打

6.サード 兵頭②3打数無安打

7.キャッチャー 藤井②2打数2安打1四球

8.ショート 宮司①3打数1安打

9.ライト 高山③2打数無安打1死球

投手成績

小西③ 4回4失点

河野② 3回3失点

*◯内は学年

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です