春季部内リーグ3日目 小関チーム

本日のテーマ「投手は先頭に四球をださない、野手はチャンスで一本打つ」

今日で部内リーグ三日目を迎えました、チームとしては2試合とも同じような試合で勝てていないのでその反省を活かして臨みました。

先発投手の小西(3年・倉敷高校)が5回までほぼ内容のいい結果だったが6回先頭を四球で出し、そこからノーアウト満塁のピンチを迎え、中澤(2年・広島国際)がツーアウトまで取るも7番菊池(2年・西条農業)が走者一掃のタイムリースリベースを打ちまた嫌な流れになっていきました、試合は勝てましたが投手の四死球が目立ったとおもいます。
野手は長打なども出てよかったとおもいます。終盤での先頭の7番中村(2年・波佐見)が右中間三塁打で出てその後の8番藤井(2年・京都翔英)を続きよかったと思います。

部内リーグ初勝利出来たのでこれから連勝していきたいです。

打者成績

1.レフト 小関③ 2打数 0安打 4四死球

2.ショート 宮司① 5打数 1安打

3.セカンド 吉原④ 5打数 1安打

4.ファースト 坂本① 5打数 1安打

5.サード 村山① 2打数 0安打 1四死球

6.センター 善生④ 3打数 1安打 1四死球

7.指名打者 中村② 3打数 1安打

8.キャッチャー 藤井② 4打数 1安打

9.ライト 高山③ 4打数 1安打

投手成績

小西③ 5回 勝

中澤② 2回 3失点

飯塚① 2回 1失点

小関 001 022 000 5
内田 000 003 100 4

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です