平成30年度春季リーグ戦第3週戦評

平成30年度春季リーグ戦3周目 選評

1日目  先発投手は石川(三島)は環太平洋打線を4回まで毎回ランナーを背負うがバックに信じて、打たせてるピッチングで無失点に抑えた!

しかし、5回に2アウトまで簡単にアウトを取るが次の打者に死球で出塁を許してしまう!

次の打者は9番に2球目に投げたボールが少し浮いてしまった!

浮いたボールを見逃されず、2ランホームランを浴びる、しかし石川は2点を失うが!

7回までで2失点の好投を見せた!

その後も継投策で投手陣は2失点の好投を見せてくれた!

攻撃では環太平洋大学の先発は西山!

西山に対して打線は2.3回はランナーは出塁するが、チャンスを生かすことができなかった!

その後は8回まで3人で完璧に抑えこまれた!

9回は先頭が四球で出塁するも簡単に終わってしまった!

環太平洋大学000020000|2

吉備国際大学000000000|0

石川(三島)-白井(鹿児島実業)-日浦(崇徳)-内田(光)-藤井(京都翔英)

 

2日目

4回に環太平洋に先制を許すが、次の回先頭で5番が2ベースヒット出塁、次の打者もライト前ヒットで簡単に1.3塁を作る!

7番が犠牲フライを放ち、すぐに同点に追いついた!

しかし、6回以降、相手も継投策で攻撃は毎回ランナーは出塁するがチャンスの1本が出ずに無得点!

延長10回はタイブレイク0アウト1.2塁からスタート、2番が送りバント成功!

1アウト2.3塁にした!その後の打者は2者凡退に終わってしまう!

先発投手は内田は初回最高の立ち上がりを見せた!

しかし4回に2アウト1.3塁を作られる、上手いこと打ち取るが内野がタイムリーエラーで先制を許してしまう!

4回以降はまたも継投策で9回まで無失点、延長10回タイブレイクにまで持ち込んだ!

しかし、同点で10回を上がったには1日目に先発をした石川!

0アウト1.2塁から2アウト満塁に持ち込んだ!  しかし次の打者を1ストライク3ボールとなった!なんとかフルカウントまで持ち込んで方と願うが、次の瞬間ボールが大きく下に外れた!

四球押し出しで試合終了となった!

吉備国際大学0000100000|1

環太平洋大学0001000001|2

内田(光)-白井(鹿児島実業)-大杉(高松北)-日浦(崇徳)-石川(三島)-藤井(京都翔英)

 

ご声援ありがとうございました!

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です