秋季部内リーグ戦 7日目

本日のテーマ「野手はチャンスで1本、四球からの失点を最小で抑える」

今日で部内リーグ戦7日目を迎えました。チームとしての反省はここ何試合かでチャンスで1本が出なかったことと投手の四球からの点に繋がることが反省でした。

しかし、今日の試合ではチャンスを作ることが全然できずそのまま相手に流れがいってしまい5回裏、先発永田(1年.松江農林)が先頭打者三浦(1年.美作)に死球を出してしまい9番高山(2年.大谷)が犠打をし、1番有田(柳川)が右中間に2塁打を打ち先制された。その後、白井(3年.鹿児島実業)に継投したもののきっちりとあとの回を抑えるが、相手チームの先発鶴原(1年.東洋大姫路)からチャンスを作ることが出来ず1点が遠いまま試合が終わってしまい負けてしまった。

ここ最近の試合ではチャンスを物にすることが出来ないことが多いので打撃面でがんばっていきたい。

打者成績

⒈センター 福原①4打数1安打

⒉レフト 池田知② 3打数1安打1四球

⒊セカンド 吉川修② 4打数0安打

⒋ファースト 長谷③ 3打数0安打1四球

⒌キャッチャー 川原① 4打数0安打

⒍ライト 吉川侑①  4打数2安打

⒎サード 大崎③ 3打数1安打1四球

⒏ショート 横山① 3打数0安打

⒐DH 小森① 3打数0安打

投手成績

永田① 5回1/3 1失点 敗

白井③ 4回2/3

※ 〇内は学年

投稿者 小森(1年.崇徳)

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です