秋季部内リーグ戦6試合目(エース)

本日のテーマ「投手は四球をなくし、野手はチャンスで1本」

今日で部内リーグ戦7日目を迎えました。チームとしては6試合目、これまで同じような負け方が続いているので、反省を活かして試合に望みました。

序盤は、チャンスを作るも、点に繋がる一本が出ず、チャンスを潰してしまう。しかし、先発の池田(3年・新田)がしっかりと抑え、流れを引き寄せる。両チームとも緊迫した試合展開で試合は中盤へ。

中盤になり、試合が動いた。ここまでしっかりと抑えていた先発の池田(3年・新田)がここにきて打たれ、先制点を奪われる。尚も2アウトランナー二、三塁となり、ワイルドピッチにより、追加点。その後4番の野田(3年・柳川)にダメ押しの特大ツーランホームランを打たれ、4対0。

終盤には7番の吉川のホームランにより、1点を返すも、その後が続かず、試合終了。

これまで、チャンスを作るも、1本が出ず、同じような負け方が続いていた。1人1人がしっかりと考え、活かしていけるように今後の試合を行っていきます。

打者成績

1.センター 福原① 4打数1安打1死球

2.ショート 横山① 4打数0安打

3.サード 大崎③ 3打数1安打1四球

4.ファースト 長谷③ 1打数0安打2四球1死球

5.DH 小森① 4打数0安打

6.ライト 吉川① 4打数1安打

7.セカンド 吉川② 3打数1安打

8.キャッチャー 川原① 4打数2安打

9.レフト 池田②4打数0安打

投手成績

池田③ 9回 4失点 敗

※ ○内は学年

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です