平成29年度春季リーグ戦

5月15日をもちまして平成29年度春季リーグ戦の全日程が終了致しました。

今季は4年生が多く残り、メンバー25人中、13人が4年生のチームでスタートしました。

4月1日の開幕戦はエース萩原(柳川・4年)を中心に6回までリードを守っていましたが、

6回裏、連打を浴び同点に、7回裏には守りのミスで逆転を許してしまい、そのまま敗戦。

2日の2戦目は池田(新田・3年)が先制点を守る投球でリードを守り抜きました。

3日の3戦目は萩原(柳川・4年)の粘りの投球も打線の援護なく、敗戦。

開幕週、勝ち点を逃し、苦しいスタートとなりました。

第2週の東亜大、第3週の福山大は今季から導入されたタイブレーク等もありましたが、

チーム一丸となり戦い、4連勝。第4週の環太大へと望みを繋げました。

そんな中迎えた第4週目。先発は萩原。しかし初回、2回と打ち込まれ

2回7失点で降板。続く尾崎(報徳学園・4年)箱嶋(西日本短大付属)は粘りの投球で

無失点に抑えたが打線の援護はなく7回コールド。

2戦目も最終回に追いつくが10回裏長打を浴びサヨナラ負け。

第4週目にして優勝が消滅しました。

第5週目は徳山大に2連勝し、秋に繋がる戦いが出来ました。

最終結果は11戦7勝4敗勝ち点3 順位3位という結果に終わりました。

 

今季も惜しくも優勝を逃し、8季ぶりの優勝には手が届きませんでした。

秋季は4年生は笑っても泣いても最後です。有終の美で終われるよう残りのシーズも

努力して練習に励みますのでご声援宜しくお願い致します。

 

最後になりましが、今期も多くの方に球場に足を運んで頂き、たくさんの

ご声援のお陰でシーズンを戦うことができたことをスタッフ。選手一同感謝しております。

 

                                主務 谷 侑紀

 

Posted in マネージャー日記.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です